林 忠一郎(はやし ちゅういちろう)研究室

    結び目に石鹸膜を張ってみました。   

連絡先

〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1
日本女子大学理学部数物科学科
e-mail : hayashicアットマークfc.jwu.ac.jp

専門分野

数学の中の位相幾何学(トポロジー)を専門としています。
特に、結び目理論3次元多様体論を研究しています。
論文のリストなどは 英語のページ をご覧下さい。

大学院生

西川友紀のページ
山田さやか のページ
吉川倫世のページ
岩倉美和のページ

卒業研究ゼミ

4年次の学生たちは各研究室に分かれて専門的な課題に1年間取り組みます。
林ゼミでは以下のテーマを勉強しました。 年度後半は各学生が自らテーマを決めて研究に取り組んでいます。
勉強とは今までに知られている事実を学ぶことです。 研究とは今まで誰も知らなかった真実を見出すことです。 4年次では、教科書や論文の中に公表されていない課題に取り組みます。
ただし、大学院に進学する学生には研究でなく、勉強をしてもらうこともあります。

授業

ほぼ毎年、以下の授業を担当しています。
科目名をクリックすると、大学生向きの解説が表示されます。

目白祭

毎年10月の学園祭では学科の展示に参加しています。
6月初頭頃に2年次と3年次の学生を中心にして幾つかのチームを結成して、
それぞれ勉強・研究したことを発表します。
林が担当したチームのテーマは以下の通りです。