研 究 内 容

物創りを極める!!

 医薬品や化粧品をはじめ、私たちは有機化合物を「道具」として用いて生活しています。それら道具として利用される有機化合物の多くは、もともと自然界に存在していた天然物と呼ばれる化合物が、人の手によって高機能な別の姿に加工されたものです。
 私達は、自然界が造り出した有機化合物の化学合成に取り組みながら、利用価値の高い有機化合物の創製を目指しています。自分たちが創りあげた有機化合物が世間で利用されることを夢見ながら、化合物の構造を『巧に変化させる技(有機反応)を開発する』、目的とする化合物を『如何に簡単に作り上げるか(合成経路)を極める』、さらに、化合物に『より優れた機能を持たせる』といった3つの課題に日々立ち向かっています。