本学大学院への進学

 大学院一般入試の時期が早くなりました。博士課程前期について,出願は2007年8月20日(月)〜24日(金)、試験は9月3日(月)および4日(火)に行います。詳細は入学課にお問い合わせ下さい。

 多くの学生が本学を含む多数の大学院に進学しています。本学の数物構造科学専攻には毎年十数人の学生たちが入学します。

 博士課程前期(修士課程・2年間)に続けて博士課程後期(博士課程・3年間)も設けられています。

入学試験
 進学を考えている方は希望する研究室の教員とできるだけ早く連絡をとって下さい。迷っている段階でも構いませんので、御相談下さい。
 入試に関する詳細は大学トップページのサイト内検索から「資料請求」または「大学院入試」を検索して下さい。お問い合わせは入学課にお願いします。

  ●推薦入学
 本学4年次の成績優秀者には推薦入学の制度があり、筆記試験が免除されます。例年、5月中旬頃に進学説明会、下旬頃に願書提出、6月初頭頃に面接を行います。

  ●一般入試
 筆記試験(数学と物理から1科目選択、および英語)と面接による一般入試は9月初旬頃に行われます。出願は8月下旬です。受け入れ人数に余裕がある場合は、2月に2次募集を行うことがあります。

  ●社会人入試
 筆記試験(英語)と面接による社会人入試は9月下旬頃に行われます。7月上旬頃の期日までに、予定指導教員に受け入れ可能であることを確認し、書類を提出する必要があります。

奨学金
 日本学生支援機構の奨学金は入学前に採用を予約できる制度があります。本学独自の日本女子大学大学院奨学金もあります。日本学生支援機構の選考結果を見てから申し込みできます。
 奨学金に関する詳細は大学トップページのサイト内検索から「経済的に」または「日本学生支援機構」を検索して下さい。お問い合わせは学生課にお願いします。

専修免許
 大学院博士課程前期において所定の単位を取得すると、
中学校や高等学校教諭の専修免許を取得できます。

 詳細は大学院のページをご覧下さい。