学科が目指すもの

 数物科学科は,数学,物理学,および関連する情報分野について広く学ぶことができることを特徴としています。これにより,幅広い視野と応用能力を養うことができ,卒業後は技術開発,システムエンジニア,中高教員等,多岐の分野での活躍が約束されています。特に近年多くの企業や研究機関では,理系の女性研究者,技術者を積極的に採用・育成する方向にあり,女子大の理系学科である本学科にも大きな期待が寄せられています。

「数学情報コース」と「物理情報コース」

 1年次では全員が数学,物理,情報の基礎を学び,2年次以降は「数学情報コース」,「物理情報コース」に分かれて専門的な科目を履修します。コースの選択は事実上2年次からですが,3年次の初めまでは変更が可能です。各コースには選択必修科目があり,それらの単位を取得することが卒業要件になります。また興味に応じてコースをまたぐ科目の履修も可能です。