Q1 他大学の数学科,物理学科との違いは?

Q2 数物科学科では数学と物理学の両方を学ばないと卒業できないのですか?

Q3 高校で物理を履修していないのですが,大丈夫でしょうか?

Q4 数学情報コース,物理情報コースの選択は希望通りにできるのですか?

Q5 コンピュータ関係に進みたい場合,数学情報コース,物理情報コースのどちらが適しているのでしょうか?

Q6 情報処理技術者試験を受験したいと思いますが,授業ではどのような勉強ができますか?

Q7 卒業後希望する職に就くことができるでしょうか?



Q1 他大学の数学科,物理学科との違いは?
A 数学,物理,情報の基礎を学ぶことにより,これらの分野にまたがる幅広い思考ができるようになり、それぞれの分野をより深く究めることができます。このように専門の広さと深さを生かし、卒業後はIT分野の研究開発、金融系、独立系のソフトウエア開発、中学・高校教員(数学、理科、情報)等、進路の選択肢も広範であることが特徴です。
▲一覧へ戻る
Q2 数物科学科では数学と物理学の両方を学ばないと卒業できないのですか?
A 1年次では全員が数学と物理学の基礎を勉強しますが,2年次以降は,数学情報コース,物理情報コースに分かれ,専門的な科目を学べるようになっています(コース確定は3年次)。また興味があれば他コースの科目も自由に履修できます。
▲一覧へ戻る
Q3 高校で物理を履修していないのですが,大丈夫でしょうか?
A 1年次に高校物理未履修者でも物理学の基礎を修得できるような内容の、「物理学概論」という科目を置いています。例年1年次の間に,それまで知らなかった物理学に興味を持つようになり,物理情報コースに進む学生も少なくありません。
▲一覧へ戻る
Q4 数学情報コース,物理情報コースの選択は希望通りにできるのですか?
A 極端な人数の偏りがあれば調整がありえますが,今までそのようなことはありませんでした。
▲一覧へ戻る
Q5 コンピュータ関係に進みたい場合,数学情報コース,物理情報コースのどちらが適しているのでしょうか?
A どちらのコースでも情報関係を専門とする先生に指導を受けることができます。数学情報コースでは「計算機数学」,「情報数学」,「確率統計と情報処理」,「計算アルゴリズム」,「情報統計学」 物理情報コースでは「データ構造とアルゴリズム」,「シミュレーションとデータ表現」,「情報物理」,「光情報処理」,「論理回路論」などの科目があります。この他情報科の教職科目として,「インターネット運用管理実習」,「情報活用と表現」,「情報ネットワーク」,「マルチメディアの基礎」,「プレゼンテーション実習」などを開講しており,両コースの学生が履修しています。さらに卒業研究ではより専門的な情報分野の研究ができます。
▲一覧へ戻る
Q6 情報処理技術者試験を受験したいと思いますが,授業ではどのような勉強ができますか?
A 情報処理技術者試験対策としての科目は特に設けていませんが,C言語によるプログラミング,CASL IIを例としたコンピュータの機械語についての知識,ネットワークのしくみ,セキュリティや暗号などの基本を学ぶことができます。この他正課外講習として,コンピュータセンターでe-Learningコースを設けています。
▲一覧へ戻る
Q7 卒業後希望する職に就くことができるでしょうか?
A 新聞や雑誌で報じられているように,一般に女子大の就職率は共学の大学の女子よりも高く,特に数物科学科卒業生は好調なIT関連の分野を専門としているので,就職希望者の就職率は98〜100%に達しており,例年5月ごろには大半の4年生が内々定をもらってしまいます。またアンケートによると全員が「大変満足」または「だいたい満足」と答えています。
▲一覧へ戻る