メンバー紹介

谷中 信一(研究代表者)

出土資料関係論文

現職:
 日本女子大学教授・文学博士

略歴:
 1948年生まれ

専門:
 中国古代思想史

業績:

  • 主要著作
    1. 「日本中国『管子』関係論文文献目録」(早稲田大学出版部 1989)
    2. 『晏子春秋』上・下(明治書院 2000.2001)
    3. 『齊地の思想文化の発展と古代中国の形成』(汲古書院 2008)

  • 主要論文
    1. 「新出土資料の発見と疑古主義の行方」(『中国出土資料研究』 第2号 p.150-166 1998.3)
    2. 「新たに出土した『郭店楚簡』と中国先秦-思想史研究の現在-(明治書院『日本語学』2000年11月号 p.p.21-30)
    3. 「郭店楚簡『老子』及び「太一生水」から見た今本『老子』の成立」(『楚地出土資料と中國古代文化』 汲古書院 2002.3 p.p.63-113)
    4. 「銀雀山漢墓竹簡『晏子』の資料的価値をめぐって-出土文献から伝世文献を見る-」(東洋の思想と宗教第20号p.p.68-85 2003.3)
    5. 「上海博楚簡『魯邦大旱』譯注」(上海博楚簡研究會編『出土文獻と秦楚文化』創刊号 2004.7 p.p.85-118)
    6. 「上博簡『魯邦大旱』の思想とその成立-「刑德」説を中心に-」(『中国出土資料研究』第8號  p.p.1-18  2005.03)
    7. 《大一生水》考釋(中国社会科学院簡帛研究中心 李学勤・謝桂華主編『簡帛研究二〇〇二・二〇〇三』 広西師範大学出版社 2005.6 p.p.51-59)
    8. 「《恒先》宇宙論析義」(『中國出土資料研究』第11號 pp.46-70 2007.3.31)
    9. 「『競建内之』訳注」(『出土文獻と秦楚文化』第四號 2009.3)
    10. 「『鮑叔牙與隰朋之諫』訳注」(同)
    11. 「先秦時代齊・楚文化の交流-上博簡(五)『鮑叔牙與隰朋之諫』を通して-」(同)
    12. 「『管子』勢篇に見る黄老思想の分析-齊・田常と越・范蠡の接點」
    13. 「中国出土資料研究の現在と展望」
    14. 「從郭店《老子》看今本《老子》的完成」
    15. 「先秦時代齊・楚文化の交流――上博簡(五)『鮑叔牙與隰朋之諫』を通して――」(出土資料と漢字文化研究会編『出土文献と秦楚文化』第4號 p.p.3-26 2009.3.31)
    16. 「関于墨家思想的宗教傾向以及墨家学派的宗教結社傾向――墨家的宗教性究竟是其本質、還是策略?」(任守景主編『墨子研究論叢(八)』 齊魯書社 p.p.945-965 2009.5)
    17. 「先秦時代齊・楚文化の交流――上博簡(五)『鮑叔牙與隰朋之諫』を通して――」(成均館大学出版部『東アジア資料学の可能性――古代東アジア史の理解を中心にして――』p.p.291-333 2009.10.31(原書はすべてハングル)
    18. 「墨家思想の宗教的傾向と墨家集団の宗教結社的傾向について――墨家の宗教性は、その本質か?方便か?――」(大東文化大学人文科学研究所『人文科学』第15号 p.p.111-125 2010.03.12)
    19. 「戦国楚簡を通してみた先秦道家――上博簡(七)『凡物流形』を中心に――」(中国社会科学院歴史研究所・日本東方学会・大東文化大学編『第一届中日学者中国古代史論壇文集』p.p.71-97 2010.04)
    20. 《逸周書》的思想与成書――対于斉学術一個側面的考察――(西山尚志訳)(『日本学者論中国哲学史』 華東師範大学出版社 p.p.183-197 2010.12)
    21. 「楚地出土文獻所見“執一”思想-以上博簡(七)《凡物流形》爲中心-」(汪中文主編『經典與簡帛論叢』 新文京開發出版有限公司 p.p.55-72 2011.1.1)
    22. 「楚地出土文献に見える「執一」の思想――特に上博楚簡(七)『凡物流形』を中心として――(谷中信一編『出土資料と漢字文化圏』 汲古書院 p.p.121-143 2011.03.31)
    23. 「現代日本対『老子』的受容――以加島祥造的著作中心」(『老子思想与人類生存之道――2010洛陽老子文化国際論壇文集』 社会科学文献出版社 p.p.346-361 孫佩霞教授翻訳 2011.9)
    24. 「現代日本における『老子』の受容―加島祥造の著作を中心に-」(『国文目白』51号 p.p.1-14 2012.02.28)
    25. 「『莊子』天下篇を通してみた『老子』經典化プロセス」(『中国出土資料研究』第16號 p.p.6-24 2012.3)
    26. 『老子』經典化プロセス(2)――黄帝言を中心に――」(出土資料と漢字文化研究會編『出土資料と秦楚文化』第6號 p.p.68-82 2012.4.1)
    27. 「孟子人性観的現代意義――闡揚“人的尊厳”的思想家」(王中江・李存山主編『中国儒学』第七輯 中国社会科学出版社 p.p.67-84 2012.09)
    28. 「《老子》經典化過程(2)――以黄帝言論爲中心――」(《甘肅省第二届簡牘學國際學術研討會論文集》上海古籍出版社 p.p.403-414 2012.12)
    29. 「“執一”思想在《老子》経典化過程中的作用」(趙保佑主編『老子与華夏文明伝承創新―2012中国鹿邑国際老子文化論壇文集』上冊 p.p.390-402 社会科学文献出版社 2013.4))
    30. 「新時代の疑古と釋古」(基調報告)(第4回日中学者中国古代史論壇論文集『中国新出土資料学の展開』 汲古書院 2013.8.28 29-42頁)
    31. 清華簡「傅説之命」考(『中国出土資料研究』第18號 20-38頁 2014.3.31)