生体情報科学研究室

トップページ 教員紹介 研究内容 研究室風景 卒論・修論テーマ 進路・就職 イベント

卒論・修論テーマ

2018 マウスの養育行動の性差と内側視索前野の活動変化に対する経験の影響
セキセイインコの配偶者の音声に対する共有コールの出現頻度の解析
異なる温度のうま味によって賦活されるヒトの前頭前野内脳領域の機能解析
摂食制限下のマウスの甘味嗜好性獲得における甘味強度の重要性の検討
クリノスタットを用いた重力攪乱によるマウスの味覚嫌悪学習抑制経路の解析
マウス味覚嫌悪学習後の消去記憶関連脳部位におけるアンドロゲンによるシナプス可塑性の解析
マウス味覚嫌悪学習後の消去記憶保持機構における性差の基盤となるシナプス可塑性の検証
ヒトの味覚刺激単独および視覚刺激との相互作用によって賦活される前頭前野内脳領域の解析
2017 セキセイインコのつがい内コミュニケーションにおける共有コールの機能
ヒトの苦味感受性に対するうま味促進物質の作用
摂食制限下におけるマウスの甘味嗜好性獲得の決定要因
マウスの味覚嫌悪記憶獲得強度の週齢差に関する要因の解析
体性感覚野によるマウスの甘味嗜好性制御経路の順行性トレーサーを用いた解析
小腸細菌代謝産物による小腸L細胞の消化管ホルモンへの影響
2016 セキセイインコのさえずりを構成する内在性リズムの不変性の解析
マウス味蕾由来株細胞を用いた酸味受容メカニズムにおけるH+感受性チャネルの特性の解析
マウス味覚嫌悪記憶の消去に関与するシナプス可塑性の解析法の探索
マウスの摂食制限下でのグルコース嗜好性獲得への血糖値上昇過程の関与
摂食制限下でのショ糖嗜好性の体性感覚野依存的制御機構の解析
IMPによるMPGへの嗜好性変化に関する脳内メカニズムの解析
2015 味覚刺激が前頭前野血流量変化に及ぼす影響 〜NIRSを用いた研究〜
マウスの養育行動・摂食行動における内側視索前野の働き
マウスの味覚嫌悪学習抑制に関与する重力情報伝達経路の解析
マウス味蕾由来株細胞における塩味受容メカニズムのカルシウムイメージング法による解析
クリノスタットによるマウスの味覚嫌悪学習抑制に関与する重力情報伝達経路の解析
2014 ラット嗅上皮を用いた匂い順応機構の解析
クロキンバエにおける味覚嫌悪学習と記憶のメカニズム
クリノスタットによるマウスの味覚嫌悪学習抑制への体性感覚野の関与
マウスの消去学習関連脳部位における性成熟に伴うスパイン数の変化
中和アルギニンの塩味感受性における性差の解析
マウス味蕾細胞のアルギニン応答における雌雄差の検討
摂食制限下でのマウスの甘味嗜好性獲得におけるグルコース輸送体の役割
2013 マウス膝神経節の同定と味蕾由来株細胞との共培養
マウス味蕾における中和アルギニンの塩味受容細胞タイプの解析
軟骨魚類における摂食制御に関する研究
体重によるマウスのショ糖嗜好性制御メカニズムに関与する脳部位の探索
重力情報によるマウスの味覚嫌悪学習制御メカニズムに関与する脳部位の探索
セキセイインコのつがい内コミュニケーションにおける音声模倣:
非配偶者によるaudience effectの検討
2012 単独味液呈示と混合溶液呈示が前頭前野脳血流量に及ぼす影響の違いについて〜NIRSを用いた研究〜
カルシウムイメージング法を用いたTBD株細胞の酸味応答特性
カルシウムイメージング法を用いたTBD株細胞の酸味受容メカニズムの解析
マウスの味覚条件付け長期記憶に対する性成熟前のテストステロン曝露の影響
性成熟前後のマウス海馬に対するテストステロンの作用の性差
制限給餌下のマウスにおけるショ糖嗜好性の体重による制御メカニズム
2011 配偶者のコール呈示によるセキセイインコ終脳二次聴覚領域における神経活性
制限給餌下のマウスにおけるショ糖嗜好性の二重の制御メカニズム
重力撹乱による味覚嫌悪記憶の獲得阻害への体性感覚野の関与
マウスの成長に伴うアンドロゲン受容体遺伝子発現量の推移
マウスの中和アルギニンに対する嗜好性へのアミロライドの作用
嫌悪性味覚刺激が前頭前野脳血流量に及ぼす影響〜NIRSを用いた研究〜
2010 制限給餌下のマウスにおける体重増加によるショ糖嗜好性の神経性制御メカニズム
マウス味覚嫌悪学習の消去記憶保持に対するジヒドロテストステロンの作用
セキセイインコ・コンタクトコールのタイプ数における性差
カイコガ幼虫のノジュールにおけるメラニン化反応に関与するPO活性系の解明
マウス雌性生殖器平滑筋の分化メカニズムの解析
味覚刺激が前頭前野血流量に及ぼす影響 〜NIRSを用いた研究〜
クロキンバエにおける食欲に与える匂いの影響
マウス味蕾由来(株)細胞と株細胞塊における味覚受容関連分子発現の比較
中和後のアルギニンの味質に対するマウスの感受性の個体差
2009 白保サンゴ礁におけるサンゴ幼生定着に対する2007年の大白化の影響についての研究
セキセイインコの番内コミュニケーションにおける性差:audience effectの検討
経産雌らっとの仔に対する行動とオキシトシン、バソプレッシン神経細胞の反応性
マウス味蕾由来株細胞を用いた味蕾形成過程の携帯学的研究
2008 授乳期雌マウスにおける味覚嫌悪記憶の保持増強の要因の行動学的解析
味覚嫌悪記憶の消去記憶機構形成における雌雄間での比較
石垣島白保サンゴ礁海域における魚類分布と環境要因の関連性の解明
マウス味蕾由来株細胞へのパッチクランプ法の適用
セキセイインコのペア間コミュニケーションにおける性差
白保サンゴ礁におけるシュノーケル観光の環境負荷に関する調査
2007 ウシガエル味細胞の塩味受容機構はコンカナバリンAによって活性化される
マウス体内には2種類の体重制御システムが存在する
テストステロンは濃度依存的に味覚嫌悪記憶の消去機構の成熟を促す
重力撹乱による味覚嫌悪学習獲得の抑制にはムスカリン性アセチルコリン受容体が不可欠である
授乳期に分泌されるオキシトシンは味覚感受性と味覚嫌悪記憶の保持を増強する
ショ糖に対する負の味覚嗜好性はサッカリンに対する栄養付加で生じる
塩化物イオンは必須アミノ酸のIMPによる味質変化を促進する
2006 骨魚ドワーフグーラミーの巣作り行動に関連する脳部位の可視化
イノシン酸によるアルギニンの味質変化に関与する識別機構の解析
ウシガエル単離味細胞のサブタイプ間の電気的性質の比較
ブドウ糖吸収阻害と脳局所破壊による味覚嗜好性獲得機構の解析
味覚嫌悪記憶の消去機構に対するテストステロンの作用
手指運動遂行中のニホンザル大脳皮質体性感覚野ニューロンの活動様式
白保サンゴ礁におけるサンゴ類の回復過程に影響する生物的要因の研究
ムスカリン性アセチルコリン受容体欠損マウスを用いた味覚嫌悪記憶の獲得及び保持機構の解析
2005 ハトにおける生理食塩水投与による発熱の原因追及とその発熱機構
授乳期マウスにおける味覚嫌悪学習の増強とオキシトシンの影響
ラット背側縫線核へのTTX(テトロドトキシン)灌流投与の体温調節における影響
雄セキセイインコにおけるコールタイプ数と繁殖成功度との関係
重力撹乱における味覚嫌悪学習獲得機構の抑制
味覚嗜好識別学習モデルの探索
ドワーフグーラミーを用いた終神経GnRHニューロンの形態観察 〜co-transmitterの可能性を探る〜
味覚乳頭由来株細胞の三次元培養法の探索
2004 セキセイインコの繁殖ペア形成時における音声学習
マウスのうま味識別に関与する伝導路の解析
味覚嫌悪記憶消去後の残存記憶:週齢による相違
味覚嫌悪記憶の保持機構を阻害する麻酔薬の作用部位の同定
硬骨魚ドワーフグーラミーにおける雄の生殖行動とGnRH神経系
フィードバック刺激前の刺激先行陰性電位における報酬と情報量の影響
石垣島白保海域における栄養塩類と赤土の流入過程について
2003 味覚嫌悪学習を用いたマウスの旨味識別機構の解析
味覚嫌悪学習の獲得と保持に対する重力の影響
ヒト乳児音声の発達的変化