新刊紹介

新刊リスト

出土文獻と秦楚文化 第10號

編者:出土資料と漢字文化研究会
発行年:2017年3月31日
発行所:日本女子大学文学部谷中信一研究室
ISSN:1349-2217
概要:今号は、JSPS科研費 26284010基盤研究(B)「MultiDisciplinaryApproachによる戦国秦漢期新出土資料研究」(研究代表者:谷中信一)の報告書を兼ねている。
序文(末永 高康)
論文:
燕國陶文考―長細形三璽倂用陶文印跡を中心に―(栗 躍崇)
清華簡『楚居』に關する試論(柏倉 優一)
清華簡《命訓》研究(劉 國忠)
兩條新材料與一個老故事――“炮烙之刑”考(趙 平安)
調査報告:
臺灣訪問記(臺南の部)(谷中 信一)
國立故宮博物院「秦・俑――秦文化與兵馬俑特展」參觀記――附:中央研究院座談會・萬卷樓訪問(小寺 敦)
新出土資料與漢初之曆(概要)(末永 高康)
2016 德國清華簡會議綜述(曹 峰)
訳注:
清華簡《湯在啻門》譯注(曹 峰)
あとがき(今田 裕志)