お知らせ

2017年7月28日
第86回上海博楚簡研究会定例研究会を開催致します。
日時:2017年9月30日(土)午後2時~午後5時
場所:日本女子大学目白キャンパス百年館高層棟8階815会議室
論題:清華簡『鄭武夫人規孺子』を読む
発表者:小寺敦准教授(東京大学)
詳しくはこちらをご覧ください。
当日は、谷中信一名誉教授(日本女子大学)による洛陽における研究報告もあります。
なお、前回の定例研究会の案内文は「定例研究会 過去の開催情報」に掲載しました。
2017年3月31日
「新刊リスト一覧」に『出土文獻と秦楚文化』第10號の書誌情報を掲載しました。
また、前回のシンポジウムの案内文は「シンポジウム 過去の開催情報」に掲載しました。

研究会紹介

詳しくはこちらをご覧ください。


刊行物 定期刊行物『出土文獻と泰楚文化』
出土資料と漢字文化研究会では、研究成果をまとめた『出土文獻と秦楚文化』を年1回発行しています。
現在、第10號まで刊行しています。