化学、生物学、ならびに両者の複合領域を学び、多様な分野で貢献できる力を身につける

 


 
学科パンフレット

 

 
教員による学科紹介

 
 
 

 
学生による学科紹介

 
 

 
 学科の施設紹介

 
 

 
 学科の模擬授業

  
 
 

DEPARTMENT

学科案内

 化学生命科学科は、あらゆる業種に求められる「問題解決能力」をもち、多様な分野で活躍できる女性を育てることを教育目標としています。

 化学、生物学、および両者の複合分野を専門とし、今注目されている環境問題やバイオテクノロジー領域などについても学ぶことができます。

 一つの学科で幅広い学問領域を網羅しているため、卒業後は多様な職種への対応が可能です。

CURRICULUM

カリキュラム紹介

 化学生命科学科は、生物学、化学、およびその複合分野についての講義と実験・実習、ならびに卒業研究を提供します。
 所定の単位を修めることで、中学校・高等学校教諭一種免許状(理科)、博物館学芸員、司書などの資格を取得できます。

研究室

 
 

進路

 
 

ADMISSION

入学案内

化学生命科学科は、一般選抜(個別選抜型・英語外部試験利用型・大学入学共通テスト利用型前期/後期)、総合型選抜などを行っています。詳しくは本学HPをご覧ください。

NEWS

ニュース

  •  
  • 2021.09.07

    日本分析化学会バイオ分析研究懇談会主催の「Chem-Bio Joint Seminar 2021」にて物質・生物機能科学専攻博士課程前期1年 池田涼音さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

  • 2021.03.17

    日本藻類学会第45回大会にて、理学研究科大学院生の渡辺実咲さんが「ヒメミカヅキモにおける蛍光標識CenH3タンパク質の発現による染色体可視化」という演題で発表し、口頭発表賞を受賞しました。

  •  

  •  
  • 2021.03.12

    化学工業日報6面に、佐藤教授の研究「素材を工夫し血管網を再現」の紹介記事が掲載されました。  

  • 2020.09.18

  • 秋田佳恵助教が、「日本植物形態学会奨励賞」を受賞しました。この賞は、植物形態学分野で将来の活躍が期待される若手研究者に与えられます。

過去のNEWS

ACCESS

アクセス

 

日本女子大学 目白キャンパス

東京都文京区目白台2ー8ー1

 

電車案内(本学HPへのリンク)